スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

迷子?

拍手コメントくださった内緒さん

お久しぶりです。

お互い体に気をつけて地道にやっていきましょう!



昨日、長女は夕方から塾。

一人でバス停まで行き、バスに乗った。

ところが、時間によって某地で停まるバスの停留所が違うのだ。

初めての降り場でさぞ不安だったろうに。

長女から携帯に電話が入る。



長女「ぱぱ~、わからなくなっちゃった

   …のバス停にいる」



私「そこから動いちゃいけないよ!」





・・・・・・・・・・(ダッシュ





ソッコーで迎えに行く。

3分。

不安そうに立っていた。

事情を聞く。


まず、バス停に立っているバスの従業員に尋ねたそうだ。

それでもわからず電話をよこした。



偉い!



私が長女と同じ歳であったら、

人に聞かず電話したであろう。

とりあえず、自分ができることを落ち着いてやってから電話をよこした…

この点に感激してしまった。

もはや、

『塾』という本来の目的などどうでもよくなってしまった。













正真正銘の親バカである…







バスや電車を使って目的地に行く。

大人からみれば当たり前のようなこと。

ところが,子供はそうではない。

社会勉強も机上の勉強も同じだ。

なかなか難しいこと(?)なのかもしれないのだが,



目的を見失ってしまう



ということがある。

例えば勉強。

教える際,答えを導き出すための途中の過程についても解説する。

国語であれば,

『―①とあるが,甲はなぜこのように感じたのか,文中から21字で抜き出せ』

この解説をする場合,

まず大前提として,

『―①』がどんな内容なのか把握しなければならない。

誰のどんな行為なのか。

次に,問題の中身を把握しなければならない。

ここでは,『甲はなぜこのように感じたのか』,とあるが,

『このように』とは,なにを指しているのか?

がわからないと,問題を理解したことにはならない。

その後に,本文の解説へと移っていく。


そんなことをしていると,

本人は,いったいなにをするために,

脱線して説明を受けたのかわけがわからなくなるのである。


目的は当該問題を解くところにあるのだが,

いつの間にか,脱線した説明部分が目的であると,

大きな勘違いを起こすことになる。


だから時間をかけねばならない。

教える側の問題もあるかもしれない。


例えば宿題。

「皆もやってくるのだから,あなたも全部やり遂げなさい!」


愚の骨頂・・・であると,感じるのは私だけだろうか?

『皆』と『あなた』はそれぞれ能力の異なる人間であってロボットではない。


全部終わらせることが目的なのではない(全部終わるに越したことがないが)。

理解することが目的なのであって,

理解を深めて,違う問題等でも対処できる力を養うことが目的なのだと思う。

10問を強引にやらせて終了させるよりも,

10問のうち1問しかできていないが,

1問についてはしっかり理解している。

この場合,後者の方がいいに決まっている。

前者の方は,学校や塾で褒められるかもしれない。

が,怒られても,長期的(人により超長期になることもあろう)にみると,

後者の方が確実に地力がつく。


短絡的な子供にはなってもらいたくない…

と,思いながらもなかなか難しいところである。




・・・・・・・・・・




急いで記事にしたら,

結局書きたいことがまとまらない記事となった。

これが,




目的と手段をはき違える典型例である。




皆様は同じようにならないよう,注意しましょう☆

関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

コメント

子供は日々成長しているんですね~!
逆に子供から教えてもらうことっていうのもたくさんありそうですね。

これからどんな子育てが待ってるのか今からわくわくしてます(*^∇^*)

Re: タイトルなし

こんにちは!

> 逆に子供から教えてもらうことっていうのもたくさんありそうですね。

ありますよ~v-353

ゆうかさんも楽しみですね!
イラッとくることも日々ありますが,
それでもやはり子供との生活は楽しいですよ☆

おはようございます

激しく頷きながら読みました

そういえば
正しい答えを導き出すと分らんのですが、
間違った時にどのような思考で間違ったかで、思考のプロセスが正しいかそうでないか判断できるような気がします。
いい間違いと、ヤバイ間違い。

しゅうさんが言ってきたことだと思いますが、
私は一つ一つドツボにはまらないと分らないみたいです(涙)
最近、勉強してて思ったことでした

Re: おはようございます

おはようございます!

間違い方にもいろいろありますよね。
間違えても次に結び付けられる間違いであれば正解以上の価値があります。

>一つ一つドツボにはまらないと

それは私にも当てはまることですよOrz

ここが,『デキる人』と『普通の人』との境目なのかもしれません。
意識することで変わる…と信じたいのですが,
完璧だと思って出した結論なのに,
あとで『あーー!そんなとこにも落とし穴が…』
なんてことよくあります。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
2944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
99位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。