スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

平成23年民法2問目

土日限定で更新し始めた過去問シリーズです。本日は平成23年本試験問題の5問目です。


次の対話は,下記(事例)に関する教授と学生との対話である。教授の質問に対する次の(ア)から(オ)までの学生の解答のうち,判例の趣旨に照らし誤っているものの組み合わせは,後記(1)から(5)までのうちどれか。

(事例)
Aは,Bが営む骨董屋の店内に陳列されていた彫刻甲を著名な彫刻家Cの真作であると信じて購入した。ところが,実際には,甲は,Cの真作ではなかった。

 教授:(事例)において,Bが,甲がCの真作であるとAに告げていた場合,Aが甲の売買契約の効力を否定するためには,どのような法律構成が考えられるでしょうか。

 学生:詐欺による取消しが考えられます。

 教授:Aが詐欺による取消しを主張する場合には,Bの主観的事情について何らかの要件が必要とされていますか。

 学生:(ア) Bの主観的事情としては,Aを欺罔して甲が真作であると誤信させようとする故意だけでなく,その誤信に基づき甲を購入する意思表示をさせようという故意があったことが必要です。

 教授:では,Bは,甲がCの真作ではないことを知っており,また,AがCの真作であると信じて購入すること認識していたが,甲がCの真作ではないことをAが告げずに売った場合には,Aは,詐欺を理由として売買契約を取り消すことはできますか。

 学生:(イ) このような場合には,AがBによる働きかけなくして錯誤に陥っていますので,詐欺による取消しが認められることはありません。

 教授:(事例)に置いて売買契約の効力を否定するための他の法律構成は,考えられませんか。

 学生:錯誤無効を主張することが考えられます。

 教授:(事例)について錯誤無効を主張する場合には,どのような問題があると考えられますか。

 学生:(ウ) Aは,甲がCの真作であるという錯誤に陥っていますが,Aは,店内に陳列されていた甲を買う意思でその旨の意思表示をしていますので,石と表示に不一致はなく,動機の錯誤が問題となります。

 教授:Aの錯誤が動機の錯誤だとすると,動機の錯誤に基づいて錯誤無効の主張ができるかどうかが問題になりますが,その要件について,判例は,どのような見解を採っていますか。

 学生:(エ) 判例は,動機の表示は黙示的にされたのでは不十分であり,明示的にされ,意思表示の内容となった場合に初めて法律行為の要素となりうるとしています。

 教授:(事例)に置いて詐欺を主張するか,錯誤を主張するかで,他に異なる点はありますか。

 学生:(オ)詐欺による取消しについては,AB間の売買契約を前提として新たに法律関係に入った善意の第三者を保護する規定や取消権の行使についての期間の制限の規定があるのに対して,錯誤については,このような明文の規定がないことが挙げられます。

(1)アイ (2)アウ (3)イエ (4)ウオ (5)エオ



この問題,(事例)を読んだ瞬間に『錯誤』『詐欺』の論点が瞬時に浮かんでくると思います。この時点で瞬時に論点が浮かんでこないようだと,勉強不足だと思います。組み合わせであること,みたかんじ知識問題であることで,サービス問題として本試験中も緊張がほぐれ,次の問題以降も集中して,良い意味でリラックスして取り組んでいける問題ではないでしょうか。

さて,学生と教授式の問題では,まず全体をさらっと読みます。この問題については(ア)から順次みていこうと決めました。

(ア)
①誤信させようとする故意
②その誤信に基づき甲を購入する意思表示をさせようという故意

以上の二つがBの主観的事情としての要件が必要といってます。どうでしょう?2つ必要。当たり前じゃん。(ア)のある選択肢は消去。瞬時に切れる肢です。今手許にないので正確なことは書けませんが,私の使用していたデュープロセスにも書いてあったと思います。

おまけとして,過去問でも出題済みの論点です。何年に出題されたあの肢だ!と,本試験時瞬時に浮かんでくるでしょう。そう。平成13年(イ)の肢です。

【参考過去問平成13-1-(イ)】
Bは,C社の従業員から甲薬品はガンの予防に抜群の効果があるとの虚偽の説明を受け,これを信じてAに同様の説明をし,Aもこれを信じて甲薬品を購入した場合,Aは,Bとの間の売買契約を取り消すことができる。(×)

論点的にはドンピシャの肢ですよね。

(イ)
黙示の詐欺の論点。これも基本的な論点ですね。みた瞬間×。ということで(イ)のある選択肢は(3)だけ。これが正答だな。ということで,一応(エ)をみて,マークシートにマークして次の問題に進みます。この問題で要する時間は1分かからないでしょう。この肢については,ただ単に『告げなかっただけ』という場合には詐欺取消しは認められない可能性がありますよね。本肢の場合,Bは『AがCの真作であると信じて購入すること認識していた』というところがポイントになってくるところでしょうか。

(ウ)
私が受験していたら上記のとおりこの肢は検討もしないでしょう。最初に目を通す段階で平成13年の過去問が思い浮かびますね。この肢も,過去問をしっかり理解していれば難なく切れる肢ですし,基本書の意思表示の最初のはしがきあたりでも書かれているような知識ですね。

(エ)
動機の表示についての論点。もうなにも書くことはないでしょう。

(オ)
この肢も過去問。平成6年ですね。

【参考過去問平成6-5】

(エ)民法上,錯誤の場合には,無効を主張することができる期間についての定めはないが,詐欺の場合には,取消権を行使できる期間については定めがある。(○)

(オ)錯誤の場合には,Aは,すべての第三者に対して,無効を主張することができるが,詐欺の場合には,Aは,すべての第三者に対して取消を主張することができるわけではない。(○)


以上です。すべて基本書・過去問・条文だけの知識でじゅうぶん対処できる肢です。基本的な知識さえしっかり身についていれば,数十秒で正確に正答することができます。午前の部は考えなければならない問題等もあるので,こうした問題については,時間をかけずに正確に正答できるようにしましょう。


関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

コメント

こんにちは

おっしゃるようにアとイで切れてれば、1分問題ですね。

この日は、結局、肢エを軸に答えを出したんですが、2分はかかってます。

しかも、アは、直前チェックにもズバリあるわけですし、例え正解になってもこういう問題で1分のロスが響くのがわかりました。

直前チェック・過去問知識は、瞬間的にわかんないといかんですね。

参考になりました。


うっ(>_<)

その問題は・・・。

試験後に記事にしましたが、
問題文のイとエに×を
つけているにも関わらず、
何故だか1アイ
をマークしてしまったトラウマ問題です(T_T)

今見返したら、オを△にしています。
これは当たり前すぎて
逆に何かあるのか?
と疑った結果だと思われます(^_^;)
へそ曲がりはいけませんね。

No title

午前科目は・・・
全肢検討するもんだと思ってました~
しないのは・・・ちと怖いんですけど

ありですかね?

確かにこの問題で気持ちが落ち着き始め

試験問題しか目にはいらない状態になりはじめるシ~ンを思い出しました・・・・


あ~気持ち悪くなってきた~

でもありがとうございます


アウト

私もmasuo☆さんと同じように(エ)を軸に考えていたようです
しかし・・・(イ)も(オ)も無印で相当悩んだ形跡が見られます

それでドボンです

Re: こんにちは

こんにちは!

そうですね。結果的に正答すればよろしいのですが,
それでも,ひっかかりを持って先の問題に進むのと,
自信を持って次の問題に進むのとでは,
同じ正答するにしても精神面でまったく違います。

練習(答練や模試)の時はじっくりゆっくり,
本番は早く正確にできるとベストだと思います☆

Re: うっ(>_<)

>問題文のイとエに×を つけているにも関わらず、 何故だか1アイ

私もそういう時ありました(笑)

空猫さんは答練はやられていないと思いますが,
練習問題等やっている際に,初見の問題でこのように誤答するパターンってあるのではないでしょうか?

このパターンは理解できていると(自分では)思っていて,実は理解できていない個所だと思うので,
徹底的に潰していくようにしましょう!

Re: No title

全肢検討。

確かに,すべてに目を通す必要があると思います。
が,すべてを『検討する』必要はないと思います。

個数問題は別として,組み合わせの場合は,必ず『不要』な肢が出てきます。
答練や模試では全肢検討が必要だと思いますが,本試験では必要ないと思います。

自信を持って正確に確実に問題を解くことで,精神的にずいぶん楽になれますので。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
2944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
99位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。