スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

直前チェック活用法!!(その2)

服を買うとき、重視するのはデザイン?価格?素材? ブログネタ:服を買うとき、重視するのはデザイン?価格?素材? 参加中

私は価格 派!

本文はここから

先日の記事で直前チェック本体の活用法について記載しました。

繰り返しますが,やり方は人それぞれ。

どういうやり方をしてもいいのですが,

勉強方法で間違ったやり方をしてしまうと

底なし沼のように,

やってもやっても伸びないという結果になりかねませんので,

その辺が難しいところです。


さて,受験生時代,私は

一元化した直前チェックだけを使用していたわけではありません。

これについては,以前も触れたところではありますが,

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので書いてみようと思います。

※以前からご覧になられてらっしゃる方は繰り返しになりますのでスルーしてください


私が直前チェックとともに並行して使用した教科は

民法・商法・不動産登記法・商業登記法・民事訴訟法です。

(民事訴訟法については使用していない時期もありました)

上記教科については並行して以下のものを使用しました。

■過去問
  LEC合格ゾーン。但し,商法については使用していません。
■ファイリングノート
  過去の答練・模試を単元ごとにまとめたものです。これをメインに使用したのは商法及び商業登記法。他の科目については,自分が間違えた問題(その中でも重要と思われる問題)と正答していてもなにかしっくりこない問題です。基本的に直前チェックに解説部分はコピーして貼り付ける作業をしているので,量はそれほど多くなりません。

■過去問分析ノート(早稲田経営出版。竹下先生の本です)
  これは商法対策です。商法については過去問は使用していませんでしたが,会社法に改正されてからの問題についてはしっかり対策を立てておいた方がいいと感じたので,過去問分析ノートを使用しました。

■六法

(■基本書)

以上です。

基本書を()としたのは,基礎的な論点ではあっても初心にかえって読み返した方がいいと感じた個所を復習するためだったので,必ず読んでいたものではないからです。

直前チェック⇒過去問(ファイリングノート)の順で解く時もありましたが,基本的には過去問(ファイリングノート)⇒直前チェックの順でやっておりました。

商業登記法については直前チェックでの知識だけでは足りないと感じたので,過去問に加えファイリングノートも使用しました。ですので,演習量はかなり膨大でした。ただ,択一に関しては本試験でも答練・模試でも知らない問題はほとんどなかったです。択一で誤答しても1問,たいていは満点でした。逆にマニアックすぎる知識も頭に入りすぎていたので,記述で問われると混乱することがあったため,択一商業登記法記述商業登記法はしっかり頭の中で分けて考えおりました。択一と記述の頭の切り替えがしっかりできるようになるまで,かなり時間がかかりました。

注意この辺がなかなか記述基準点に届かなかった原因だったのかもしれません。基礎的知識だけがある時期は,記述でもそのまま択一の知識を活かしていけた記憶があるので。。。この辺がベテラン受験生になるかならないかの分岐点になるところかもしれません。難しいところなので,また改めて時間のある時にでも,当時の自分を振り返って考えてみたいと思います。


(次回に続く)


服を買うとき、重視するのはデザイン?価格?素材?
  • デザイン
  • 価格
  • 素材

気になる投票結果は!?

関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
5327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
200位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。