スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

腹減ったー

もし外国人とつきあうとしたら、どこの国の人がいい? ブログネタ:もし外国人とつきあうとしたら、どこの国の人がいい? 参加中
本文はここから

ウクライナ人。


あー。

腹減った。

前も書きましたけど最近食欲旺盛です。

この時間になると食べたくなります。


まあ,

食欲旺盛といっても

ちょこっと肉食べて,

昨日の夜アップした豆腐と

サラダ食べてもういいやって感じですけどね。


小腹がすくってやつですね。


あーあ。

最近なんだか落ち着かないや。

早く9月1日すぎないかなー。


んでは,またパー


もし彼氏/彼女が外国人だったら英会話(PC/iPhone限定)
もし彼氏が外国人だったら英会話(blog_bf)
もし彼女が外国人だったら英会話(blog_gf)


いつものアメーバニュース抜粋


■嫌いではない人からの告白をOKする理由は?

「嫌いではない人に告白されてOKしたことはありますか?」という質問に「ある」と答えた人の割合は、

男性 13.9%(324人中45人)
女性 28.8%(676人中195人)
でした。

それでは理由を見ていきましょう。

女性も男性も共通して、「『好き、愛している』と言われて気持ちが動いた」(21歳/女性)、「自分に対する思いが伝わってきたので」(31歳以上/男性)など、相手の純粋な気持ちに心が動かされたという意見が多くありました。

女性の場合はほかにも、「粘って何回も告白してくれた」(28歳/女性)、「こんなに好きでいてくれるのなら、幸せになれると思った」(31歳以上/女性)など、相手の熱意が伝わることで、気持ちが揺れたというコメントが目立ちました。

また、「2年間好きだった人をあきらめようと思ったから」(24歳/女性)、「元彼にフラれたばかりで、早く忘れたかったから」(24歳/女性)と、ほかの人を忘れるための手段としてOKするケースもありました。

さらには、「お試しでもいいと言われたので」(31歳以上/女性)、「ゆっくり時間をかけて好きになってくれればいいと言われたから」 (28歳/女性) と、一定の猶予を与え、せかさずに待つというおおらかさが、告白を受ける決め手となるのも女性の特徴のようです。

一方、男性の場合は「特に好きな人もいなかったから」(27歳/男性)、「彼女がいなかったので取りあえず」(28歳/男性)、「なんとなく。彼女がいればいいなと思っていた時期だったから」(26歳/男性)と、確固たる理由があるというよりは、「彼女がいないから」、「なんとなく」という意見が35.6%(嫌いではない人に告白されてOKしたことはありますか? に「はい」と答えた男性45人中16人)に上りました。

■シチュエーション別 こんな告白ならOKするかも?

では、好きでもない人からの告白でもOKしてしまう可能性が高いシチュエーションとはどのような状況なのでしょうか?

●女性
1位「他人が理解してくれない悩みに理解を示してくれたとき」262票 (22.8%) 
2位「病気で弱っているときに、看病してくれる、または守ってくれたとき」238票 (20.7%)
3位「仕事が大変なときに助けてくれて、2人で残業しているとき」169票 (14.7%)
4位「周りにカップルが続出しているとき」158票 (13.8%)
5位「みんなが引くような過去の汚点を知っても、全く気にする様子を見せなかったとき」 138票 (12%)
6位「クリスマスなど、カップルイベントの直前」103票 ( 9%)
7位「一緒にイベントや大きなプロジェクトを成し遂げたとき」81票 (7%)

●男性
1位「病気で弱っているときに、看病してくれる、または守ってくれたとき」118票 (30.1%)
2位「他人が理解してくれない悩みに理解を示してくれたとき」89票 (22.7%)
3位「仕事が大変なときに助けてくれて、2人で残業しているとき」73票 (18.6%)
4位「周りにカップルが続出しているとき」46票 (11,7%)
5位「クリスマスなど、カップルイベントの直前」36票 (9.2%)
6位「みんなが引くような過去の汚点を知っても、全く気にする様子を見せなかったとき」 34票 (8.7%)
7位「一緒にイベントや大きなプロジェクトを成し遂げたとき」27票 (6.9%)

女性が「OKしてしまうかもしれないシチュエーション」の1位で、男性でも2位に入ったのは「他人が理解してくれない悩みに理解を示してくれたとき」。

「よき理解者だったらいつか好きになれそう」(23歳/女性)、「価値観が一緒だと感じるから」(27歳/男性)と、男女ともに悩み相談にのってくれるよき理解者には弱いようです。

男性のランキングで1位の「病気の時の看病」については、「そうされたら、一人暮らしの男は落ちる」(31歳以上/男性) 、「自分が弱っているときに優しくされたらコロッときてしまう」(24歳/男性)と、母性本能をくすぐられる看病は、かなり効果的がありそう。

女性も、「弱ってるときはすごく頼りになると感じるので」(27歳/女性)と、看病によって新たな一面が見え、「この人なら」と思えるようです。

■状況にのまれて付き合いだしたものの……

さまざまなシチュエーションがきっかけで付き合いだしたものの、もともとそう好きではない人との関係はうまくいくのでしょうか。

特別に好きでもなかった人と付き合ったことがあると答えた240人中、67.1%に及ぶ161人が「後悔した、長続きしなかったなどの不都合が生じたことがある」と答えています。

理由の多くは「やっぱり好きになれなかった」(30歳/男性)というもの。

「好きになることもなく、それよりも嫌な部分ばかりが見えてしまった」(27歳/男性)、「好きになれず、嫌な一面を見た時に一気に嫌いになってしまった」(29歳/女性)と、好きでないからこそ嫌いな部分が大きくなってしまうようです。

ほかにも、「好きな人を忘れようと思って付き合ったが、結局忘れられずに別れた」(24歳/女性) というものや、「手をつないだけれど嫌だった」 (25歳/男性)と、生理的に受け付けなくなる場合も。

そして結果的に別れることになった場合、「今となっては申し訳なかったと後悔している」(29歳/男性)のように、振った側も気持ちが重くなります。

体や心が弱っているときや、周りが幸せになっていくのを見て焦り始めているときの告白は、「OK」になる確率が高いけれど、それが必ずしも長続きする本当の付き合いになるとは限りません。
関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
2722位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
88位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。