スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

午前択一(比較していないのでわかりにくかったですね・・・追記)

恥飯、自分だけの食べ方教えて ブログネタ:恥飯、自分だけの食べ方教えて 参加中
本文はここから

そんなHなご飯があるなんて初めて知りました。



こんばんは。

午前択一と会社法の対策についてご質問をいただきましたので記事にさせていただきます。

FC2の方である程度の記事は書かせていただいておりますので,重複する部分についてはスルーしてください。


まずは午前択一対策です。

■憲法

申し訳ございませんが,アドバイスできることがなにもありません。はっきりいって自分にとっては捨て科目でした。捨て科目といっても何もしないというわけにはいきません。当たり前のことですが,条文・判例レベルの問題は絶対に死守です。学説・推論は・・・これは暗記しました。憲法で暗記なんてナンセンスですが,仕方ありません。わかんねーもんはわかんねー。それから,いわゆる国語で解ける問題。この言葉,ムカつきます。なぜなら・・・・・・・・私はこの手の問題,ほぼ落とすからです(笑)

使用した教材はオートマチック憲法。答練・模試をまとめたファイリングノート。

ちなみに,答練は早稲田セミナーがイチオシです。早稲田セミナーがなければ今の私はないかもしれません。

■民法

使用教材:六法,デュープロセス,直前チェック,過去問

憲法を捨て科目にしておりましたので,その分民法には力を入れました。だいたい1ヶ月に一度の周期で全範囲をまわしてました。順序は,過去問⇒直前チェック及び六法。これ自分にとっての勝利の方程式です。平成20年の答練からこのやり方で民法についてはどんな変な問題が出題されてもほぼ落とすことはなくなりました。当然本試験でも満点です。これは,平成17年本試験~平成19年に至るまで本試験直後に事故分析をしっかりしてきた賜物です。事故分析をすることによって,

①自分の持っている教材で本試験で得点可能か?

②本試験ではどのような角度でまたどのような論点が狙われやすいか?

このことがよくわかるようになります。繰り返しになりますが,これがわかるようになるには,この時期・・・つまり7月の中旬までに事故分析をする必要があります。

民法について書いていますが,これは他の教科についても当然にあてはまることになります。

基本書(デュープロセス)に関しては年内に一度熟読,年明けからはよく理解していない個所のみをよむようにしておりました。特に制度趣旨の記載のあるところは,近年の本試験でも問われているところなので流し読みせずにしっかり読みました。流し読みしているような個所は注意ですよ~。他の受験生も流し読みしているとおもいますし,本試験で問われると,あれ?ここ理解してなかったの?????って,その時にならないとわからないところですからね(笑)

■刑法

使用教材:オートマチック,六法,過去問

これは,これだけで十分です。それ以外で出題されたら捨てる!くらいの覚悟でいいかもしれません。


■会社法

使用教材:デュープロセス,六法,直前チェック,答練・模試を単元ごとにまとめたファイリングノート,調子の落ちている時は早稲田セミナーの基本問題集


この科目苦手とする方が多いようです。でも,そういう方にききたいのですが,条文を空で言えるくらいまで読み込んでますか?

たまに推論系の問題も出題されますが,条文が思い浮かんで,その条文の趣旨を理解していれば確証は得られないまでも,きっちり正答できるようになります。

偉そうに書いてますが,組織再編のところは準用規定が多いのと,条文をやっていると頭がこんがらがって効率的でないので,基本書や直前チェックをみっちりやりました。

そらから,会社法については過去問は竹下先生の過去問分析ノートを毎年購入してやっていました。どのような角度から本試験で問われるかどうかは把握しておかないといけませんので。

基本問題集はいいですよ!

条文ごとに問題が作成されているので,かなり学習効率高いです。これ5回くらい六法と並行してやると,商法・会社法では2~3問しか落とさないようになりますよ。




以上が午前科目の勉強方法です。


ちなみに,このやり方でどのくらい得点できるようになったか(勉強開始は平成16年の6月1日からです)。

平成17年 午前択一29/35

平成18年 午前択一26/35

平成19年 午前択一26/35


平成20年 午前択一35/35

平成21年 自分にとって消したい一年なので記憶がおぼろ,31か32か33/35

平成22年 33/35


それ以前は26問~29問の正答率でした。


ちなみに,失点するのはいつも憲法か刑法です。上記のやり方をしていて,民法・会社法で落とすわけがないので,常に満点狙い(本試験前はいつも不安はありましたが)でした。

仮に,憲法,刑法全滅しても29/35は取れる!

しかも,全滅ということはまずないので30問は正答できる!

・・・

と自分に言い聞かせていました。



以上あくまでも,本試験直後に事故分析をしっかりやった上でのアドバイスとなりますので,この時期になぜを徹底的にやらないともしかしたら違う結果になることもあるかもしれません。






なにかご不明な点ありましたらコメントではちょっと・・・・というのであればメッセージで大丈夫です。
関連記事
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

コメント

1. Why・・・Why???


本試験終了からずっ~と・・・
何で、何で、何で????
と念仏を唱えておりましたが、今この瞬間から
何故?なぜ?ナゼ?Why?・・・・へ転換!

会社法後半が難しく感じ、かつ4問も失点・・・
きっとこのへんに“なぜ”が潜在しているものと思料致しております。
キライな会社法と向き合わなければならない年になりそうです・・・

2. 無題


こんばんは!
とても参考になりました!

アメンバーの承認もして頂き、どうもありがとうございましたm(__)m

私は今年、民法が崩壊したのですが、
事故分析で判例をかなり取りこぼしているのが分かりました。

そこで質問なのですが、
判例はどこまでカバーしたらいいのでしょうか?

六法に記載されている範囲でいいのか、
それとも姫野先生の新・標準テキストを辞書代わりに使おうか、なんて少々迷っております。

3. Re:Why・・・Why???


>大漁丸さん

本試験お疲れ様でした!
今の時期からしっかり検討していけば答練や模試も今まで以上に有意義なものとなると思いますよ!

『なぜ』をしっかりと突き詰めていくと,
当該知識が深くなるばかりか周辺知識にも目が行くようになります。

頑張ってください!

4. Re:無題


>空猫さん

おはようございます!
こちらこそ,今後ともよろしくお願いいたします!

判例ですが,私は有斐閣の判例六法を使用しておりました。
正しいやり方かどうか?ですが,
判例については『これはでねーだろー』的なものを除いてすべてチェックしていました。
中途半端なチェックだと知識が混乱してしまいますので,
混乱しない程度に。

早稲田セミナー・辰巳の答練では,未出の判例も出題されるので,
答練で知識が定着されているかどうか確認しておりました。

姫野先生の本を使用するというのはいいかもしれませんね!
六法の判例は結論部分しか書かれていないので,
なかなか知識を定着させにくいですからね。

ただ,あまり知識を広げすぎるとドツボにはまりますので,
その辺はご自身の時間と現在の知識量等を考慮しながら進めていった方がいいと思いますよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
2539位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
93位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。