スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

司法書士試験刑法対策

 この科目も憲法同様に悩まされました。その前に、最近は司法試験から転向された司法書士受験生も以前に比べて多くなったと聞きます。事務所にも司法試験から転向して3年かけて司法書士試験に合格された方がいます。その方に話をきくと、午前については初年度から30超えていたそうです。午後択一も2年目から基準点は越えてきたとのこと。その他の受験生の方でも司法試験から転向してきた方に話を聞くと、その方もやはり午前については司法試験勉強当時の知識で午前足切りはクリアしたそうです。特に憲法・刑法は『落としようがない』問題だそうです。そういう意見を聞いて逆に開き直ることができました。司法試験の憲法・刑法の受験勉強をしっかりやってきたような人にかなうはずがない。だったら基本事項と答練で出題されて本試験でも出題されそうと感じたところだけをやってそれ以外の問題が出題されたら諦めよう。

 それからは余計なことはせずにオートマチック刑法と過去問を完璧にするように努めました。この二つの教材を1ケ月~1ケ月半に1度全部回すことを目安にしてました。それと刑法を勉強するのは基本的に通勤途中、昼食時、その他の空いた時間を利用しました。(余談ですが、絶対に隙間時間で勉強しない!と決めていた科目は民法でした。隙間時間だと変に知識がばらけてしまう可能性があったので、民法だけは『必ず』机に向かって勉強するようにしていました。)これで刑法対策が万全か?と言われると万全ではないでしょう。ただ完璧にやることは時間的に絶対不可能だったので、この二つの知識で完璧!と自分には言い聞かせていました。司法試験から転向してきた方には知識では絶対かなわないのだから仕方ないです。そのかわり憲法のところで書いたように民法・会社法で挽回すれば少なくとも基準点を超えられると考えておりましたので、それほど力むことなく勉強をすることができました。
 オートマチック+過去問その他の知識でどこまで通用するか?私自身の経験からするとH22年、H21年、H20年ともに本試験ではこれでじゅうぶん対応できましたので結果的にあまり手を広げない勉強でよかったのだと思います。

 これ、『結果的に』と書きましたが、実際受験生の時は不安で不安で仕方なかったです。いくらこれで大丈夫!と自分自身洗脳していてもやっぱり不安は尽きませんでした。しかも周囲の合格者の方々は皆さんこの2教科で苦労したことがない方ばかりでしたので、あまり参考となる意見も聞けなかったので、なおさら不安に駆られることはありました。今年受験される方の中にも私と同じような不安を抱えていらっしゃる方がいると思います。刑法に関して言えば不安を感じることなくご自身のテキスト・過去問を完璧にしてみてください。本試験ではその知識でじゅうぶん対応できると思います。3問すべて取れなくても2問は正答できる知識がテキストと過去問には掲載されています。あちこち手を広げずに自信を持って勉強してみてください。


では、また逢う日まで!
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
4910位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
178位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。