スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

テンションダウンな…とハイパー過去問

日です。まあ,そういう時もあるでしょう。ブログでやり取りしている方も昨日あたりからこんな感じだったようで。まあいろいろありますわね~。


おはようございます。

一昨日から23年の過去問を使って連載を開始したわけですが,これ面白いですね。うん。面白い。もっと内容を濃くして連載していきたいという気持ちもあるのですが,なかなかねぇ。時間の関係もあって。でもまあ,ちょっとは質問者様のお役に立てたのかな,と。

(連載って…(○`・艸・´)プププ・・頭おかしいんじゃね?どうせ反響なくなって,あれ???そんなのあったっけ????ってなるに決まってるのに)

受験生の頃から感じていたことなんですが,基本書と過去問のリンクをした教材ってなかなかないですよね。過去問ブリッジ!!いいねぇ,これ!!私書きましょうかね?過去問ブリッジシリーズ!!!似たようなタイトルの本があるな。。。先取りされたぜ。まあその,オートマチックシリーズなんかは,参照過去問プラスちょろっと著者独自の解説みたいのがついていますが,そういうのではなくて,もっと踏み込んだやつ。初学者向けの基本書ではなくて,中上級者向けの基本書みたいのあったらいいのに。

って,自分の感じることが他の人も感じていることは限らないわけで…。まあ,こういう基本書がないというのは,つまるところ,需要がないということなんでしょうな。でも,皆感じないのかね?2年も3年も4年も5年も6年…もやっていると,いい加減その辺のちょっとした基本書ではない応用型基本書みたいなものがほしいなぁと。それでいて,よけいな知識まで手を広げすぎない。そんなハイパーな基本書。話はそれますが,ベテラン受験生って書くと馬鹿にしているようにとらえられますが,ええ,私の周囲多かったですよ。10年くらいやってたとかね。私みたいに一桁年数なんて,まだまだ甘いですよ。1★年やってようやく合格って方,何人もいますから。べテ万歳!!べテ合格万歳!!!ベテランなめんな!!!って言いたいよね。(いや,マジで。長年受験していて何が悪い?自信持っていこうぜ!)

話戻します。

それとかさぁ,過去問集。あれ同じ肢が何度も繰り返し出題されることもあるけれど,ああいうのもう少しなんとかならんかな,とか。伊藤塾の過去問コレクションだかセレクションだかハックションだか忘れたけども,あれをもっと改良したような過去問集ね。無駄な時間を省き,試験に必要な知識だけをぎっしり詰め込んだようなやつ。売れると思うんだけどな~。

まあ,予備校もそんな暇じゃないってとこですかね…


いや,そういうことに時間を費やすべきだ,と感じるのは,やはり私だけなのだろう…



では,本日はダウンダウン。。。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

炒め物…と酔っ払い

ひどく酔ってます。

まあ,たまにはいいでしょう…



ということで,本日は炒めただけ。といっても,私が作るのは,炒めるか煮るか焼くか,この三種の神器しかないですがねぇ。


iphone_20120129195448.jpg


・・・・


貧乏丸出し(笑)いんげんと青のり炒め。。。とはいってもいんげんと青のりって,かなり相性良いですよ。いいつまみになる!

それから,


iphone_20120129195502.jpg


野菜炒めみたいなのに,餃子みたいなものを乗っけただけ。これが意外に美味い!



・・・・・



こんばんは。

最近,また地震が多くなってきた気がするのは私だけでしょうか?昨日だか一昨日も書きましたが,家族と一緒のときであれば,まあ,諦めもつきます。しかしですねぇ,この揺れ方って,昨日今日であったってことは,平日狙い撃ちされそうな揺れ方。。。



勘弁願いたい。



そういうのってないですか?



って…ないかもしれませんね。私は,そういうのあるんです。ない人にあるんですって言っても理解できないように,ある人にないと言っても理解できない…同じことです。

仕事も…そうそう試験も同じです。よく,やり方は十人十色と言います。私も,便宜そのように書いたり言ったりしています。でも,実際のところ,十人十色なんてことは…どうなんでしょうね???結局,仕事で成功なり,試験で合格なりする人って,同じような匂いってないですか?

だと思います。だって,やっていることは十人十色とは言いながらも,同じ方向に向かっているんですから。つまり,基本は同じなんですよね。なにか問題にぶち当たった時に,基本の応用だって考える人と,今までみたことがないと感じる人,その差はあると思います。そりゃ,本当に初めての時もあると思います。ただ,その場合だって,初めてだって感じる人と基本を応用できる人の二通りが出てくると思います。

そうはいっても,能力って個人差あると思うので,直感的に感じ取れる人,経験を積みながらだんだん感じ取れるようになってくる人,様々だと思います。




・・・・・・・




いろいろ書こうと思いましたが,とりあえず風呂入ってきます(笑)

人気ブログランキングへ

平成23年民法4問目

本日は,リクエストがありましたので,民法4問目をやってみたいと思います。


「Bは,Aから不動産を購入して,AからBへの所有権の移転の登記をしたうえで,Cに当該不動産を売却した。他方,AはBの詐欺を理由にBとの売買契約を取り消した。」という事例におけるAとCとの間の法律関係について,「Cが,Aによる取消前に当該不動産を譲り受けていた場合には,遡及効を制限する規定によって遡及効が制限されるとき以外は,取消しの遡及効を貫徹すべきである。」との立場を前提としつつ,CがAの取消後に当該不動産を譲り受けていた場合には,①「取消しにより,BからAへの新たな物権変動が生じ,Cは民法第177条の第三者に該当し,Aは登記をしなければ,不動産の所有権の復帰をCに対抗することができない。」と構成する見解と,②「取消後,Aによる登記の取戻しに懈怠がある場合には,民法第94条第2項を類推適用し,外観法理によりCが保護される場合がある。」と構成する見解がある。


次の(ア)から(オ)までの記述のうち,①の見解に対してのみ妥当する批判として適切なものの組合せは,後記(1)から(5)までのうちどれか。


(ア)Cの譲り受けが取消の前か後かによって取消しの効果についての法律構成が異なることは,論理的に問題である。

(イ)取消後に譲り受けたCに対してAが常に取消しの効果を対抗することができるとする結論は,妥当ではない。

(ウ)取消後に譲り受けたCが,AB間の売買契約が取り消されたことを知っている場合であっても保護されることとなるのは,妥当ではない。

(エ)Aが取消しをしながら登記をB名義で放置しておいた場合と,取消しそのものをしないで放置しておいた場合とで,AがCに不動産の所有権を主張することができるか否かの結論が異なる余地があるのは,妥当ではない。

(オ)Cが取消前に譲り受けた場合には,Cが登記をしなくとも保護されるという結論は,妥当ではない。


(1)アイ (2)アウ (3)イエ (4)ウオ (5)エオ



この問題,先に私が本試験を受験したとした場合にどのように解答するか書いておきますね。

まずサラッと肢をみます(読みます)。しっかり考えなければならなそうな(ア)はとりあえず外す。次に(イ)。『常に』取消しの効果を対抗できるなんて論外。

この段階で,(イ)の肢がある(1)と(3)を切ります。

続いて(ウ)。①の場合,通常の物権変動としての対抗を問題としているので,悪意であってもCはAに対抗できます。これに対して,②の場合には,民法94条2項の類推適用としているので,結論が異なりますよね。なので,これビンゴ。(ウ)のない(5)を切ります。

最後に2肢ありますが,問題文の短い(オ)の肢を先に検討します。これは前提に対して批判しているわけですから,取消前については①も②も前提の立場は取っているので,両者に対する批判。ってことで,(オ)は簡単に切れます。

以上で,(2)しか残りませんので,これが解答となります。

この問題,(会場で)まともに全てを取り組んでいこうとすると,混乱してしまうかもしれません。組み合わせの場合には,どんどん切っていって,必要最小限の検討で抑えるのがベストだと思います。私は,この問題しか今解きませんでしたので,実際どのくらいかかるかわかりませんが,正答までに要した時間は3分程度。おそらく,本試験でもその程度で解ける部類の問題だと思いました。


さて,では,一肢ごと検討してみましょう。

と,その前に,まず,頭の中に叩き込んでおかなければならないこと。それは,

①②ともに取消前については同じ立場。取消後において変わってくるという点です。この点が整理されていないと,正答するのは困難となるかもしれません。

(ア)

①については,原則,取消前登記不要⇔取消後登記必要
②については,原則,取消の前後を問わず前提立場

以上により,アの肢の法律構成が異なってくるのは①の見解ですよね。②は原則的には法律構成は同じです。

説明不足している!そんなんじゃわからん!!って方は,再度しっくりしない点をコメントしてください。

(イ)

こちらの肢は(ア)の肢と違い,取消後のみを問題にしています。

①も②も,文字通り常に取消しができるとする見解ではありませんよね?なので,これはちょっと論外のような気がしますが,なにか疑問点があったら都度コメントくださいね。

(ウ)

こちらは(イ)の肢同様,取消後のみを問題としております。

①については,通常皆様が勉強している対抗関係の基本,つまり,善意だろうが悪意だろうが,先に登記を備えた方が勝ち!ということですよね。ということは,この(ウ)の肢,CはAB間の売買契約が取消されたことを知っていても①だと保護されてしまうことになります。これに対して,②では94条2項類推適用の見解ですからそのようなことにはなりません。したがって,まさにこれは①に対する批判としての肢となります。

(エ)

まず,取消しをしていない場合においては,A⇒B⇒Cへと物権変動しているわけですから,どの基本書にも出ている前主・後主の論点ですよね。この場合,①②どちらの見解に立ったとしても,AはCに対して対抗することはできません。

次に,取消しをしながら放置の場合については,①の見解に立てば対抗問題となりますから,登記がBにある以上,AはCに対抗できないということになり,後半部分と同様の結論となります。一方,②の見解では94条2項の類推適用の見解なので,Cが保護されなければAが対抗できる場合があると書いてあるので,異なる結論になる可能性があります。したがって,この肢は②に対してのみ妥当する批判ということになります。

(オ)

これは取消し前についての話。取消し前については①も②も同じ見解なので,こんな肢はみた瞬間切れる肢ですね。


以上です。もし,不明な点あればコメントお願いします。

この問題物権変動の論点が盛り込まれた復習のやりがいのある問題だと思います。他の論点もきっちり抑えていけるような復習のやり方をしてみましょう!

人気ブログランキングへ

ポトフ

昨日は簡単にポトフにしました。料理にはなんでもかんでもにんにくをぶち込みます。オリーブオイルでさらっとニンニクを炒め,それからベーコンを投入。その後は,たっぷり野菜をぶち込むぶち込む。


iphone_20120128192247.jpg


野菜・・・入れ過ぎましたが,美味かった。それにしても,家で作ると安上がりですよね~。


iphone_20120128192302.jpg


子供達も喜んで食べていました。

いい笑顔です

iphone_20120128192418.jpg


長女も…


iphone_20120128192334.jpg


「ん~~~~~~~おっいひぃ~~~~~~」

iphone_20120128192354.jpg



お粗末さまでした。


さて,本日はいろいろと考える日です。

頑張っていきましょー♪
人気ブログランキングへ

平成23年民法1問目

ちょっと思うところがあるので,毎日とはいきませんが,(たまに)土日はこんな感じの記事も書いていこうと思います…が,問題書くのに5分くらいかかったので,面倒なので省略する場合もあると思います(笑)



【平成23年度司法書士試験4問】

未成年者Aが,A所有のパソコン甲をAの唯一の親権者Bの同意なく成年者Cに売る契約(以下「本件売買契約」という。)を締結した事例に関する次の(ア)から(オ)までの記述のうち,判例の趣旨に照らし誤っているものの組み合わせは,後記(1)から(5)までのうちどれか。

(ア)本件売買契約を締結するに際し,AとCとの間でAの年齢について話題になったことがなかったため,AはCに自己が未成年者であることを告げず,CはAが成年者であると信じて本件売買契約を締結した場合には,Aは,本件売買契約を取り消すことができない。

(イ)Aが甲の引渡し後に自ら本件売買契約を取り消した場合には,その取消しがBに無断であったときでも,Bは,当該取消を取り消すことができない。

(ウ)Aが,成年に達する前に本件売買契約の代金債権を第三者に譲渡した場合には,本件売買契約及び代金債権の譲渡につきBの同意がなく,かつ,追認がなかったときでも,Aは,本件売買契約を取り消すことができない。

(エ)本件売買契約の締結後に契約締結の事実を知ったBが,Aが成年に達する前に,Cに対して甲を引き渡した場合には,当該引渡しがAに無断であったときでも,Aは,本件売買契約を取り消すことができない。

(オ)Aが成年に達する前に,CがBに対し1か月以上の期間を定めて本件売買契約を追認するかどうか催告したにもかかわらず,Bがその期間内に確答を発しなかったときは,Aは,本件売買契約を取り消すことができない。

(1)アウ (2)アエ (3)イエ (4)イオ (5)ウオ



これは,迷う人はいないと思います。この問題間違ってしまったら…いえ,マークミスとかは別ですよ。理解不足で間違ってしまったら,まず無理でしょう。

ということで,私が受験生であり,この本試験受験していたら,どういう感じで解いていたか?



(ア)×


んで,組み合わせみると,(1)か(2)ですね。

なので,(ウ)をみる。(ウ),もうなにも言うことないですよね。これで決まり。みる必要もないですが,一応(エ)。こんなのふつうに勉強していれば,考える必要もないですよね。これで(1)が正解となります。(エ)や(オ)なんて本試験では,最後の見直しの時にさらっと読む程度です。


判例六法,過去問及び直前チェックが脳裏に浮かんできますが,検討する間もなく解答が導き出せます。こんな基本的な問題取り上げてなに考えているんだ?

と思うでしょう?








でもね・・・・・・・・






民法1問目だったので(笑)


復習。これがメインです。この問題をみて,23年前の過去問がすぐに浮かんでこなければ,まだまだ甘いです。条文(判例)・直前チェックも瞬時に浮かんでくる問題ですが,この問題については,最初の引き出しは過去問ですよね。


こんな感じで,平成23年民法について,第5問目からも書いていこうと思うのですが,いかがでしょうか?

他の科目,あるいは,何問目はどうなんだ?というのがあれば,そちらを優先します。あまりリクエストないようであれば,閲覧されている方にとって,あまりメリットがない記事だと思うので,自然消滅型のカテゴリ記事となると思います(笑)



・・・・・



というか…



解答部分より,問題の方が文章長いし。。。まあ,複数回受験されている方にとっては,基本論点なので…いいよね?(笑)

仮に,このような問題も,検討してほしい!!

という要望があれば,みっちり解説付きで記事にしようと思います。

人気ブログランキングへ

会議???

天気は良いですが,寒いですね。本日,娘の最後の英会話へ行ってきました。かれこれ2年くらい習いました。少しは身についたのでしょうかね?(笑)その後,地元の図書館へ行き,本を4冊ほど借りてきました。今日明日で読み切ろうと思います。この手の本は今まで読むことがありませんでした。(というか,一冊を除き,嫌いなので,借りた今でもあまり読む気が起きません…)


こんにちは。

大きい地震がありましたね。『こわい』…といえばそうなのですが,家族と一緒の時ならね。仕事中や家族と離れている時に大きな地震がある『こわさ』。これは,『こわい』のではなく,嫁や子供達のことが心配で『不安』という感情の方が大きいです。自分が一人身なら,そんなに恐れるものでもないかな,と思います。

さて,なにやらひそひそ会議をしているようです。

iphone_20120128122908.jpg

言いたいことが伝えられてほっと一息。

こちらも,

iphone_20120128122853.jpg

言っていることができてニヤニヤ。


さて,本日も頑張っていきましょう♪
人気ブログランキングへ

噛む噛む見苦しい

こんにちは!トラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「何回くらい噛みますか?」です。もちろん、食事の時の話です(笑)「30回噛むと健康に良い」なんてことを良く聞きますよね。おそらく大半の方は噛む回数なんて意識していないと思いますが、一度、意識してみてくださいちなみに私は割とよく噛んでいるほうで、余裕の30回オーバーでし...
トラックバックテーマ 第1360回「何回くらい噛みますか?」



ええ…

最近,噛みすぎてしまって困っています。噛むといっても,そっちの噛むじゃなく,話していてよく噛みます。うちの長女は昨日,こんなことを叫んだそうです。



嫁「手袋洗うんだけど,ちゃんと入れといたー?」









長女「うん!ちゃんと,冷蔵庫に入れといたよー
iphone_20120107200037.jpg












洗濯機の間違えです




・・・・・・・・




おはようございます。

今日は一言。








『いつも機嫌よく生きていくコツは、人の助けになるか、誰かの役に立つことだ。

そのことで自分という存在の意味が実感され、これが純粋な喜びになる。』



BY ニーチェ






(見苦しい)おまけ画像

なにせ,ツーショットなんて滅多にないものですから。下半身も見たいですか


iphone_20120127165909.jpg

人気ブログランキングへ

クイズの答え

先ほどのクイズの解答です


使用貸借の終了原因,これは借主の死亡(民§599)。ところで,使用貸借って,単体として論点を整理するというよりは,消費貸借・賃貸借の論点と比較して勉強することが大半でしょう。単体で勉強する場合は,動産を念頭に置いて勉強することが多いのではないでしょうか?不動産を念頭に置いて条文を理解する場合もありますが,最低限,8条の条文ベースを理解して,スラスラ言えるくらいになればどんな問題でも対処できますし,その先一歩踏み込んだところまでは勉強しませんよね。

ということで,今回は不動産(土地)のクイズでした。


正解は,私の家族の勝ちです


使用貸借であっても,借主の死亡によって契約が終了しない場合もあるようです。

心情的に考えれば当然といえば当然ですよね。せっかく数千万もかけて建てた建物を取り壊して返せ,なんて言われてもねえ。ほうとうも正解です(笑)

判例があります。

土地に関する使用貸借契約がその敷地上の建物を所有することを目的としている場合には,当事者間の個人的要素以上に敷地上の建物所有の目的が重視されるべきであって,特段の事情のない限り,建物所有の用途にしたがってその使用を終えたときに,その返還の時期が到来するものと考えるのが相当である(東京地判平5・9・14)

特段の事情ってところがポイントですよね。



でもこれ、コメントでも書きましたが、試験で『借主の死亡で終了』って出たら、終了ですよ!!

(試験では問われない)紛らわしいクイズですみません…

次回のクイズは、受験に役立つクイズにしますね♪


それでは。人気ブログランキングへ

民法599条

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「ブログをやってて良かったなと思ったことは?」です。

このトラックバックテーマに参加していただいている方は
みなさんブログをしていらっしゃることになるのですが、
ブログ暦が長い方も短い方も様々だと思います!

そんな中で今日のテーマでは、あなたが
「ブログをしてて良かったな」と思うことを教えてください...
第1356回「ブログをやってて良かったなと思ったことは?」



交友関係が広がったことが一番です。それと,結構ストレス発散になりません?

そうそう,あとは,過去の自分を振り返れるというところがこれまたなかなか良いです。過去を振り返っても仕方がないこともありますが,過去を振り返らないといけない場合もあります。そんな時に役に立ちますね。


おはようございます。

ドコモの携帯ひどかったみたいですね。私もドコモですが,まったく支障ありませんでした。

昨日は弁護士・司法書士・税理士による士業の懇親会がありました。50名ほど参加していたでしょうか。人数多いとその場限りになってしまうケースも多々あります。ですので,このような場合私は,一通り名刺交換を済ませましたら,目星をつけた人とだけ話をするようにしております。


突然ですが,使用貸借の終了ってなんですか?


当然,民法599条ですね。


使用貸借は,借主の死亡によって,その効力を失う。


です。借主が死んじゃうと,法律上効力がなくなってしまう。ところが,困ることがありませんか?

そう。ありますよね。例えば,Aさんが私に,「立派な家がほしいのか。であれば,あの土地に建物を建てればよい。土地はタダで貸してあげるよ」と言ってくれました。なので私は,家を建てました。4人家族でも広すぎるくらい立派な家が建ちました。土地代がかからないので,かなり費用を抑えることもできました。チャンチャン♪

ところがです。困ったことに私はその数年後死んじゃいました。

さて,ここで599条の出番です。

使用貸借は,借主の死亡によって,その効力を失う。

ええ。Aさんは私に土地を貸したのです。妻と子供2人に貸したのではない。よって…


Aさんは家族にこう言いました。

「この土地について,あなた達は無権利なので,もう出て行ってくれ。」


困ったのは私の家族。

「そんな…酷い

家族が出ていかないAさんはやむを得ず,(民法599条により)建物収去・土地明渡請求訴訟を起こしました。

さて,AさんVS私の家族,いったいどちらの主張が通ったのでしょう?




以前も書きましたが,一週間があっという間に過ぎ去っていきます。もう木曜日。ふぅ。

では,本日も頑張りましょう♪
人気ブログランキングへ

勉強会

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です今日のテーマは「人から言われるあなたの印象は?」です。自分で思う自分像って人から見たら全く違ったりもしますよね隠していても実はバレていたり、自分では当たり前と思っていても他のひとからみると異例だったり、と皆さんは周りからなんていわれてますか?私は「ツンデレのデレがない」とか「強�...
トラックバックテーマ 第1359回「人から言われるあなたの印象は?」




ん~,人は私のことをどのように感じているのでしょう?良くわかりません。

昨日は弁護士の方数名と飲みました。フランクというかなんというか,ちょっと弁護士という職業のイメージが変わりました。この方々は債務整理関係の仕事はなされていないのですが,債務整理というのが世間に広まってから,(良い意味で)一般市民と弁護士との距離が縮まったように感じます。今となっては下火となった債務整理・過払い金というと,悪い印象を受ける方もいらっしゃいますが,そもそもの出発点は多重債務者救済。第一線で動いてきた弁護士や司法書士の賜物です。


おはようございます。

本日も寒いですね~。風邪が流行っているので体調管理を怠らないようにしないとね。車の運転をされる方はスリップ注意です。

そうそう,車の運転といえば,昨日あれだけ雪が積もっていたのに,ノンスタッドレス,チェーンなしで滑りながら走行している車やトラックを見かけました。なに考えてるんでしょうかね?仕事だから仕方がないと言われれば返す言葉もありませんが,自分だけの問題では済まない場合もあるでしょうに。人はねたらどうすんのよ?



さて,今日は夕方から弁護士・税理士・司法書士の勉強会+懇親会があります。勉強会もそうですが,その後の懇親会が今回の目的です。

毎日,いろいろ考えることが多いです。若きウェルテルの悩み状態といえばわかりやすいですね。





余計わからなくなった?

それに若くないし?

ではその部分は訂正。

中年ウェルテルの悩み

これでどうでしょう?

え?

ウェルテルじゃねーし?

んー。

困りましたね。

では訂正。



『中年おやじの悩み』



なんか,臭そうですね。

失礼しました。まあ,大いに悩んで考えて行動して,大いに失敗することも重要ですね。



では,本日も頑張っていきましょう

人気ブログランキングへ
プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
5390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
201位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。