スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

司法書士試験憲法対策

 この憲法にはすごく手を焼きました。

 やってもやっても成績が安定しない。民法や会社法で満点とるよりも憲法で満点取る方が難しい。実際今年の本試験でも民法・会社法満点で憲法で2問失点。もっとも答練や模試でも民法・会社法満点、憲法・刑法で全滅というすごく偏った成績も1度ありましたので、本試験で憲法・刑法で4問確保できたのはとても大きかったです。

 昨年の年明けまで、デュープロセスを熟読したり、オートマチックシステムに切り替えたり、直前チェックをやってみたり、いろいろやってみてそれでも安定した成績がとれないので、基本書はオートマチックシステムに統一しました。それから学説や推論問題もあれこれ頭に詰め込もうとしても混乱してしまっていざ答練や模試で問われても肢を絞りきれなかったので、思い切って20程度の学説や推論の問題を抽出して、その問題のうち3つ程度の肢の知識だけは完璧に『覚える』ようにしました。憲法で『覚える』なんてナンセンス、それこそ『理解しなければならない』科目だという意識はありましたが、理解しようと思うとそれこそ大変な時間を費やさなければならないと思ったので、あえて『覚える』ことに徹しました。

 本試験で、覚えた知識以外のことが出題されたときは諦める!

 こう決めて年明けからの憲法は勉強しました。かなり気楽になりました。仮に憲法・刑法で全滅しても民法・会社法で満点取れば基準点29点は確保できます。今まで基準点が30点だった年はないので気分的にかなり落ち着いて勉強することができました。とはいえ、小心者ですので、全然勉強せずに本試験に臨むということはできません。とりあえず先に記載したように覚えるところは完璧にする勉強をするようにしました。本試験数日前に仕事の休みをいただいたのですが、その時本職に「苦手な憲法どうですか?w」と聞かれたので、「1問とってきます!ww」と宣言たのを今でも覚えています。(第三者に宣言するとすごくリラックスしますw)

 本試験当日。

 ペラペラとページをめくり見た瞬間2問の失点は覚悟しました。でも1問は確実に取れる問題だったので、これで30点超えはできるかもしれないな、と勝手に思い込んで問題を処理していきました。
 問題の配列が憲法が最初にくるので、出鼻をくじかれるとあとの民法に響きます。気分よく問題を解かないと、ふだん間違えることのないような肢で迷ったりすることが答練等でもあったので、憲法については2問はとりあえず適当にマーク、あとで時間が余ったら考える。というスタンスで昨年本試験は解きました。その成果もあってか、民法も普段通りスムーズに問題を解くことができましたし、続く刑法、会社法もふだん同様の実力を出し切ることができました。

 憲法苦手という方はあまりいないと思いますが、もし、憲法が苦手であれば、

 『たかが3問、全滅しても30超えは十分!』

 こんな感じでリラックスして勉強した方がいいような気がします。憲法で3問確実に取っていこうと考えるより、民法で全問取っていこうという意識のほうが勉強のモチベーションも高まりますし。

 憲法得意な方はかなりのアドバンテージになりますし、民法・会社法で何問か落としても30問超は容易に正答できると思うので、憲法苦手な私にとっては受験生の時は本当にうらやましい存在でした。
 
 ・・・・・・

 民法・会社法で満点、正直これも容易なことではありません。ある意味思い込みですw
 答練等でも常に満点だったわけではないですし、いかに前向きに勉強していけるかを考えた場合憲法で2問以上死守と考えるより、憲法全滅で民法満点、こっちの方が私にとってはよかったので。この辺の気の持ちようは人それぞれだと思うので、なんともいえないところですね。


 ではまた逢う日まで!人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
5390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
201位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。