スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

認定考査結果






たいした勉強もしていなかったけれど、

まあまあ普通の出来だった。

1391人中174位。


60点くらい取れていたら

ブログ的にはインパクトあったんだけど…。

まあ、結果オーライということで\(^o^)/



Android携帯からの投稿人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

認定考査合格発表

落ちました。。。








































というのは冗談で


無事合格しました。


しかし,


よく合格できたな。



試験前の勉強できない苦悩で書きましたが,



皆さん…









拍手してください(笑)









今年の結果はこちら

http://www.moj.go.jp/content/000077848.pdf



65%くらいの認定率でしたね。


でもつくづく恐ろしいですわ。


司法書士試験合格者が2~3%台。


これに合格した人の中の65%ですから。。。



なにはともあれ


よかったよかった。

人気ブログランキングへ

認定考査再現解答(かなり省略)

日焼け止めは使ってる? ブログネタ:日焼け止めは使ってる? 参加中

私は使っていない! 派!

本文はここから


こんばんは雷

コメントありがとうございました。明日返信させていただきます。


さて,気力を少し残して(飲み過ぎない程度に)帰ってこれました(笑)

本日の認定考査は2時間。過去最高の量だったと思います。ほぼ完ぺき・・・なんて言っておきながら,抗弁・再抗弁は目が当てられないと思いますが,採点のほどよろしくお願いいたします。ただ,ノリンソン様の教えに従い,時間だけには注意しながら,それから,問題の指示に従って忠実に,とりあえず確実にできるとこから埋めていき,あとはしらねー汗戦法で行きました。1時間20分で終了。司法書士本試験の時もそうでしたが,解く時間は早いんです。

本年の題材は賃料未払いによる建物明け渡し請求でした。


構成は例年通り。ではスタート!


第1問 

小問(1)訴訟物(主たる請求及び附帯請求)

     主たる請求:賃貸借契約の終了に基づく目的物返還請求権としての建物明渡請求権
     附帯請求 :賃貸借契約に基づく賃料請求権
     附帯請求 :履行遅滞に基づく損害賠償請求権

小問(2)請求の趣旨(附帯請求含む。付随的申し立て除く)

     1.被告は原告に対し,本件建物を明け渡せ。
     2.被告は原告に対し,100万円及び平成23年4月21日から支払済に至るまで,月15万円による割合     
       による金員を支払え。
     との判決を求める。

小問(3)請求原因
     (主たる請求)
     1.原告は被告に対し,平成18年8月21日本件建物を下記の約定で賃貸した。
       賃料:1ヶ月 15万円
       賃貸期間:平成18年9月1日から平成23年8月31日までの5年間
       特約:2カ月分の賃料の支払いを怠った時は,原告は,何ら催告をすることなく,直ちに本契約を解除   
          できる。
     2.原告は被告に対し,1の賃貸借契約に基づき,本件建物を引き渡した。
     3.平成22年10月から平成23年3月までの各末日が経過した
     4.平成23年4月20日,原告は被告に対し口頭で,本件賃貸借契約を解除する意思表示をした。
     解除の評価根拠なし
     
     (従たる請求)
     1.主たる請求の1に同じ。
     2.主たる請求の2に同じ。
     3.主たる請求の3に同じ。
     4.主たる請求の4に同じ。
     5.平成23年4月21日からの賃料相当損害金は月15万円である。

小問(4)Yの訴訟代理人の主たる請求に対する認否

     1は認める。
     2は認める。
     4は認める。

小問(5)Yの訴訟代理人の抗弁

    相殺の抗弁
    1.平成22年9月ころ,大型台風の直撃で,本件建物に雨漏りがするようになり,修繕を施した。
    2.1のために,修繕業者に修繕を工事を依頼し,工事を完了させ,90万円の修繕費用を平成22年10月   
      5日支払った。
    3.本修繕工事費用90万円を,原告の本件賃貸借契約の解除に先立つ平成23年4月15日に書面によ
      り,相殺の意思表示を被告は原告に対してした。

    信頼関係不破壊の抗弁
    被告は平成22年9月まで,賃料の支払いを怠ったことはない。

小問(6)Xの訴訟代理人の再抗弁

    信頼関係不破壊の評価障害事実
    本件賃貸借契約には,修繕費用はXの負担とする条項がある。

小問(7)仮に無催告解除特約がなかった場合のXの訴訟代理人として採るべき措置及びその理由

    本件特約がなければ,借地借家法が適用されることになり,6か月前の解除のための催告と正当事由の 
    存在が必要となる。したがって,解除のための催告を行い,かつ,正当事由の存在を調査することになる。

小問(8)Xの訴訟代理人として本件訴訟を提起する前に,保全処分手続きをとるかどうか検討した結果採らない   
   こととなった。Xの訴訟代理人として検討すべき保全処分とそのような保全処分を検討した理由,手続きをと
   らない事とした理由。 

    (すみませんw長いので簡略にキーワードのみ記載します)

   占有移転禁止の仮処分。当事者恒定効。判決の効力を第三者への移転後も及ぼさせる。
   本件においては,被告Yの言動からYが第三者へ占有を移転する危険性は低いため。

小問(9)本件建物の価額が140万円以下。賃料請求が150万円だった場合,司法書士はXからの依頼を受任
     できるか

   (またもや要点のみ)
   できる。主たる請求が140万円以下であるため,代理権を超えないから。附帯請求については訴額算定の
   基礎に含めない。

第2問 Yの修繕費用について相殺の抗弁を出した場合,別訴として本件修繕費用をXに求める訴訟を提起でき
     るか(250字以内)

     (簡略記載します)
     できない。原則的に抗弁には既判力は及ばない。相殺の抗弁は及ぶ。二重起訴にあたるから。

第3問 司法書士法人脱退後に簡裁訴訟代理の認定を受けた司法書士は,当該司法書士法人が受任・・・
     ごめんなさい。。。タイピングできません。

     要は,解答として,自ら本件事件に関与していないので受任できる。の定番論点でした。


以上です。


抗弁,再抗弁がハチャメチャですが,それ以外のところについては大枠はずしていないような気がしますがいかがでしょうか?

試験終了後はかなり手ごたえを感じましたが,こうやって書いてみると危ないですね汗請求原因から再抗弁にかけて少しでも部分点がないとアウトっぽい。。。


とりあえず,お疲れ様でした。


それと,試験後の飲み,楽しかったです。今度はうち来いでやりましょう!
日焼け止めは使ってる?
  • 使っている!
  • 使っていない!

気になる投票結果は!?

人気ブログランキングへ
プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
2944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
99位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。