スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

司法書士受験回数(増)

受かってしえば『何回受験したか?』なんてあまり関係ありません。とはいえ、6年もかかると実務にでても能力的に他の合格者より劣るのではないか、とかおかしな不安がよぎりました。受験予備校の体験記をみても1~3回の受験で合格している方が圧倒的に多いような気もしますし、ブログをやられている方も比較的早く合格しているようです。平均受験回数をみても3回くらいというのが多いようです。ところが、東京研修、ブロック研修に参加してみて話を聞いてみると3年(1人)、4年(1人)、5年(1人)、6年(2人)、7年(2人)、8年(1人)、10年以上(3人)、こんな感じです(大学のサークルみたいに『みんな仲良く~~』みたいなノリが嫌いなので、話した人はあまり多くいませんがw)。

 皆さん勉強環境も違うので一概に勉強期間の長短ということを書いても意味がありませんし、勉強に役に立ちません。ただ、本職(受験期間5年。すごく仕事ができます)に事務所に入所してしばらくした時に言われたのですが、「短期合格者に比べると、長い年月をかけて合格された方の方が、司法書士の仕事が長続きし、仕事に対する熱意・依頼者や周囲の人に対する『思いやり』がある」とのことです。2年弱司法書士補助者をしておりますが、確かにその傾向が強いと感じることが多々あります。研修に参加しても、長年かかって合格した方は研修中も浮かれることがなく落ち着いていてしっかりと将来を見据えている方が多いような気がします。

 たまたま自分が出会う方々に短期合格者がいないというだけかもしれませんし、当然短期合格が悪いといっているわけではありません(あんな辛い思い早く切り抜けた方がいいですしw)。ただ、私のように受験期間が長くなってしまったとしても、そのことのみをもって『自分はむいてないのでは?』『自分は頭わるいんじゃないか?』こんなことを考える方がいるとすればそれは間違いです。早く合格できることにこしたことはありませんが、合格に時間がかかったとしてもなんら問題はありません。10年以上かけて合格されている方も実際いらっしゃいます。それだけ難しい試験。でも、繰り返しになりますが、集約テキストを決め、過去問を繰り返し(派生問題にも対応できるようにして)、基礎をがっちり固めれば絶対に合格できる試験です。『絶対』なんてことは世の中にはない!確かにそうかもしれませんが、司法書士試験に関してはこれさえしっかりやっていれば『絶対』合格できます。私のような決してもともと頭がいいとは言えない人間でも合格できたので敢えて『絶対』という言葉を使わせていただきます。

 ちょっと言葉足らずの部分もあり、伝えたいことが伝えられていなかったらすみません。。。

 もう準備を始めますので、この辺で失礼します。


 では、また逢う日まで!人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

追い込みすぎない勉強環境

 試験勉強をしているとかなり精神的に不安定になります。私もそうでした。特にH21年の本試験前後。体重はみるみる落ちて一ヶ月で8㌔減少。吐き気と胃の痛みが酷くとても試験どころではありませんでした。なんとか会場にたどり着くも、試験を『受けた』という感じ。問題も反射的に解いているというレベルで記述も含めて考えて解くということさえもできない状態でした。結果は午前午後択一は30超えるも商業登記でまたしても一桁の点数。今思えばよくあの状態であれだけの成績が取れたと思います。

本試験前日の土曜に病院に行き、本試験後に本格的な検査を行うとのこと。精神的なものからくる吐き気であろう、と言われたものの、ネットで調べると最悪の病気も考えられる症状でした。

この年の不合格を境にして、他人を意識した勉強はやめるようにしました。他の受験生も頑張っているんだから私も!こういう考えは勉強始めて勢いのある数年はよかったのかもしれませんが、ある程度知識もついてきた段階にあっては自分を過度に追い込み過ぎてしまい、逆効果だったような気がします。それぞれ勉強環境は異なります。会社法対策で書いたように時には無理をしても勉強をしなければならないときもあります。だからといって体を壊してしまっては元も子もありません。精神的なダメージというのは目に見えないところで蓄積されていくので管理をするのは難しいことかもしれません。心のどこかにちょっとした『ゆとり』を持って勉強することが大事だと思います。
 この点、兼業受験生であればその辺のコントロールはうまくできるかもしれませんが、専業となると本当に大変だと思います。『不合格だったら?』『これだけやっているのにどうして成績が伸びないのか?』『貯金も尽きてきてもし不合格だったらどうしよう?』どうにもならない不安感でいっぱいになるときが多々あると思います。この場合の解決方法・・・難しいです。結局私の場合H21年4月から本試験までの3ヵ月間は専業で、結果身体を壊してしまい、体調がよくなったのは今の事務所に勤め始めたH21年7月以降のこと。勤務することで精神的な面も落ち着いてきた結果回復に向かったというところでしょうか。それでもしばらく吐き気は続き、完調するのに年内いっぱいかかりました。
 僅か3ヶ月だけですが、専業を経験してみて思ったのですが、専業だと時間はあるので、あれこれやりすぎてしまい、結果として

 勉強時間は増えるけど、知識の定着度はあまりよくない

という状態に陥る可能性もあると思います(事実私がそうでした)。一通りの学習を終え、私のようにベテラン受験生になってしまうと、勉強は量よりも質がいっそう大事になってくるような気がします。実際、昨年合格した年の勉強時間は、H21年、H20年よりも明らかに減っていました。

 話が飛び飛びになってしまいましたが、受験をする上で自分を追い込みすぎることは危険です。追い込みすぎず、ある程度の緊張感を持って勉強をするのは人それぞれやり方があると思います。私の場合は『仕事をしていること』が自分を過度に追い込みすぎないコツでした。そう考えると私の場合は専業受験生が兼業受験生より有利という言葉があてはまらなくなりますね。合格するまで長期間かかりましたが、専業だったらもっとかかっていたかもしれませんし、撤退していた可能性もあります。勉強環境がメンタル面に影響を与える、、、自分を取り巻く環境をたまに考えてみるのもいいのかもしれません。人気ブログランキングへ
プロフィール

しゅう

Author:しゅう
まあ…
酒大好き人間です☆
人と話すのも好きです。

ブログには仕事関係の記事はあまり書かないと思います。
私の仕事関係のことを知りたい方はこちらへどうぞ。

性別:男(37歳のおっさんです)
家族:嫁様・娘2人の4人家族です。家族大好き。
趣味:スノーボード・サーフィン・お酒を飲むこと・ブログの更新
特技:・・・・・

皆さん,よろしく~

最新記事
最新コメント
ランキング
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ライフ
2944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
99位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。